株式会社サテライトイメージマーケティング

衛星画像の利活用:森林

森林モニタリングに役立ち、森林管理者のための重要な意思決定ツールを提供

SPOTMaps - ケニア・Marsabit (抜粋)画像SPOTMaps - ケニア・Marsabit (抜粋)
©CNES 2004 - 2013, Distribution Airbus DS

ますます増加する、森林に影響を及ぼす人為的圧力は現在しっかりとモニタリングされ、規制の枠組みが経済成長、社会発展、環境保全の両立のため整備されています。森林の生態系の持続可能な管理は、例えばREDD+などの新しい収益化の仕組みを通して積極的に奨励され、資金供給されています。

衛星画像は森林モニタリングに役立ち、森林管理者のための重要な意思決定ツールをご提供いたします:

  • 時系列分析のための、数100万平方kmに及ぶマルチソース・マルチ分解能アーカイブ衛星画像
  • 皆様のご要望にお応えする、地球上のどこでも毎日再帰する衛星群のタスキング
  • オンデマンドトラッキング・監視

このような製品やサービスは主な森林関係の組織で幅広く使用されています:

  • 森林インベントリの編纂 (日本、中国、ギアナ)
  • 国際会議での報告義務に対応 (ニュージーランド)
  • 森林における活動のトラッキング (オーストラリア、ロシア)
  • 政策と森林条例の整備 (ブラジル・アマゾン州)
  • REDD+ フレームワークの元でのMRVシステム設定 (コンゴ盆地、ラオス、カンボジア)

top