株式会社サテライトイメージマーケティング

地球観測衛星の利活用:農業

農作物のモニタリング、環境保全型農業、農業統計に威力を発揮

農業向けサービス

農業向けサービス画像©CNES 2004, Distribution Airbus DS

農業は今日、経済的、社会的そして環境的にセンシティブなセクターとなりました。食糧、燃料、飼料、食糧価格の変動、食糧生産の増加と生態系を破壊することない生産、安全な食料、気候変動、水不足のせめぎ合い、巨大農業企業の成長、農地の変化は農業の変わりつつある側面の一つです。

農業の新時代は、効果的且つ持続可能な方法での作物生産を補佐する、地理空間情報のような新しい技術の役割の増加を求めています。このような状況下で、衛星画像は農業におけるソース管理に客観性、グローバル性と正確性を与える礎になっており、農産物備蓄対策、作柄予想、生育状態や土壌水分のモニタリングなどに欠かすことのできないものになりました。

当社が提供するマルチ分解能衛星画像は圃場単位のチェック及びモニタリング、環境保全型農業、農業統計に威力を発揮します。時系列的モニタリングには豊富なSPOTアーカイブ画像、また農作物の成長モニタリングには各衛星の新規観測によるご関心エリアのタイムリーな画像取得が利用可能です。

top