株式会社サテライトイメージマーケティング

Pixel Factory™

大量のデータの自動処理が可能

パワフルなソリューションを皆様の手に

約200のリモートセンシング衛星が既に軌道にあるか、または計画中で、200以上のデジタルカメラが使用されており、そしてUAVソリューションが大幅に増加しているので、毎年数千テラバイトのデータの処理が必要とされています。この地球観測データの需要の急増が、産業用プロダクションメソッドを余儀なくさせています。

PIXEL FACTORY™のデータ処理イメージ画像©Airbus DS

産業用ジオプロダクションシステム

PIXEL FACTORY™は高い生産能力とオープンアーキテクチャにより、様々なセンサーの大量の生データの自動処理が可能で、様々な地図製作の最終製品を制作します:

  • 数値地表モデル (DSM)
  • 数値地形モデル (DTM)
  • TrueOrtho™
  • 国レベルのオルソモザイク

主な利点

  • マルチセンサー対応:航空写真、衛星写真、SAR写真といった、あらゆる地球観測データソースの処理
  • デジタルデータ指向システム:デジタルデータ処理に集中することにより、デジタルカメラによる新しいパラダイムの恩恵を受けるよう設計されています。(データの冗長性、ミックスデータソース...)
  • 産業生産:データ処理とマニュアル処理の削減にリンクした自動生産ワークフロー
  • 即時利用可能データ作成:ソフトウェアとハードウェアの一括による最良の生産高
  • 拡張性のあるソリューション:独立型システム (モバイルコンセプト) または接続システム (地上局)

PIXEL FACTORY™は以下を含む機関・企業様向けのツールです:

SPOTMaps 中国・海南島北部の写真SPOTMaps 中国・海南島北部
©CNES, Distribution Airbus DS

Pixel Factory™はモザイク製品であるSPOTMapsの作成に毎日使用されています。Pixel Factory™により、毎月2800万平方kmまでのSPOTMapsを作成することが可能です。

  • 国レベルのモザイクやNSDIに組み込まれる生産施設のための、政府または地図製作機関などの組織
  • 自動生産(オルソ画像やモザイク)を行う直接受信局
  • プロジェクトやリファレンスデータ作成の地図作成及び写真測量会社

PIXEL FACTORY™は、衛星(光学及びレーダー)画像と空撮画像データ両方の処理が主な特徴であり、オリジナルのコア構造に組み込まれています:

  • その全フレームワークは最大限フレキシビリティになるよう設計されました。既存のソフトやツールとスムーズに接続します。
  • そのパラレルコンピューティング能力により、量とデータサイズの限度なく、マルチタスクだけでなく、同時ワークフロー管理が可能です。
  • 集中生産管理センター、グラフィカルインターフェースとリモートアクセスにより、管理が簡単です。
  • モジュール構造により、コアソフトウェアが皆様のご要望に合うよう、簡単に拡張可能です。

皆様のニーズにより、新機能を追加することもできます。

top