株式会社サテライトイメージマーケティング

地球観測衛星の利活用:石油とガス鉱業とエネルギー

採掘作業に必要な調査、環境に与える影響チェックなど即時利用可能な地理情報

石油、ガス、採掘作業向け地理情報

SPOT5号2.5m衛星画像SPOT5号2.5m衛星画像
©CNES, Distribution Airbus DS

石油会社、鉱業会社、国立研究機関、環境保護庁などの機関では化石燃料の管理・探査にいずれも共通の手段として衛星画像を使用しています。

探査エリアに関する最新の地質情報の取得、パイプラインの敷設経路などインフラ整備に必要な調査の実施、稼働中のインフラが環境に与える影響チェックなどのニーズに即時利用可能なプロダクトとソリューションをご提供いたします。

即時利用可能な製品と個別のソリューション

衛星画像

衛星データのご提供は弊社の探査とコンサルティングサービスの基本です。皆様のご利用目的に最も適したコスト効率のよい衛星データを推奨いたします。

基礎レイヤー

地形情報ニーズは探査プロセスの重要な一部です。高分解能ステレオ画像を使用した、衛星画像由来の数値標高モデル(DEM)をご提供いたします。

Global Seeps

Global Seepsは海上の潜在的石油流出データベースで、体系的に衛星画像データを検査して作成されています。現在のデータベースは13,000シーン以上の衛星画像を使用しています。

top