株式会社サテライトイメージマーケティング

Elevation30

地図作成、GIS、軍事ニーズのために。世界規模の3Dリファレンスデータベース

世界規模の3Dリファレンスデータベース

Elevation30は特に広域の地図作成、GIS、軍事ニーズのためにつくられた、世界規模の3Dジオリファレンスデータベースです。

光学及びレーダー衛星画像から生成されたElevation30により、土地の特性や天候にかかわらず、より広域のカバレッジが可能です。

植生(樹木等)や人工の建造物といった地上最上部を含みます。

Elevation30は3つの情報レイヤーを持っています:

  • DTED level 2 format DEM (数値標高モデル)
  • オルソ画像
  • クオリティマスク

主な利点

  • 8m以内の水平及び高さ精度
  • DTED level 2 standardsに基づく
  • 8000万km²以上が入手可能
  • 迅速なデリバリー
  • 防衛、地図作成、地形モデリング分野に理想的

確立された地図作成のスタンダード

死海 死海 ©CNES2003, Distribution Airbus DS

Elevation30は以下に適した詳細情報と密接に関連したデータレイヤーをご提供します:

  • 正確な地図データの一致(石油産業での利用など)
  • UAV、ミサイル、航空機のための搭載データベース構築、防衛ミッション計画
  • 地図の編纂またはアップデート
  • 既存データベースチェック
  • 影響調査と地学的地形分析
  • 道路と線路ネットワークのセットアップ
  • 武器システムのためのナビゲーションファイル
  • 飛行誘導のための地形情報

8000万km²が即時入手可能

Airbus DS ©Airbus DS

無制限のGCPソース

Elevation30 オルソ画像はGPSとの互換性を確実にするのに十分な精度のGCPをご提供します:

10mCE90以内

位置データがない場合、殆どの地球観測衛星画像のオルソ補正に使用できます。

ヨルダン/イスラエル 死海 ヨルダン/イスラエル 死海 ©CNES 2002, Distribution Airbus DS

top